判断

損得で為した事なれど
事の善悪の高き低きの
良し悪しで決めずや。
スポンサーサイト

水辺

慈雨の降りたる弥栄の
天の恵みにぞ浴するは
水球こそ母なる胸懐の
この水辺に宿るや。

遠く近く

何も非ず日は開けて暮れ
そんな日もありて良しと
騒がしきは遠く近く。

日の暮れる

何がなんだか何やらと
何も知らず分かるまい
そして亦一日を紬ては
日の暮れる

山場

吾を護りて吾を導けや
幕の山場を高見の見物
時代の夜明は近し。

 | ホーム |  次のページ»»