遊ぶべし

谷は深く山は高かりと
難儀するも楽をするも
同じ難儀に他ならずば
軽やかに駆け抜けては
遊ぶべし。
スポンサーサイト

遡上

世の滅ぼうと栄えようと
夜は明け日は暮れたるや
鮎が川を遡上するが如く
人も亦天の定めに従いて
日々の細事を務めこなし
生き行くが幸せなり。

本義

事更に大袈裟にもの言い
人を責め立てなじる輩の
執着心に猜疑心は益々と
程度の高き低きの以前に
魂の本義は此処に有り。

日和

吾妻男の優しきと無骨は
富士の御山の煙は高きと
逆巻く波しぶき切り分け
駿河の港に満帆風受けて
日和は此の他になく。

お好きに

お好きにと口々に述べる
大衆の思い軽くは非ずば
為るように為るしかなく
右往左往の見苦し。

 | ホーム |  次のページ»»