FC2ブログ

風に舞う

風に舞うや桜の花弁に
この世こそ常世の国と
思わぬ答に戸惑えり。
スポンサーサイト

よろめく

世の綻び目に留まりて
何か見透かすかの如く
連鎖する世界の果てに
気分はよろめくや。

空模様

奈落の底の寒々しきに
今にも降りだしそうと
傘差し出しこころ砕く
人のなく。

世は続き

喩え斯くの如きなりとて
終わりは無きと世は続く
生きるも死ぬるも諸とも
憂うなかれ。

浜の松原の童の戯れに
寄せては返すや小波の
集めて散らすが隘路と
篩に掛けられ捨てるは
過ぎらば及ばざり。

小波(さざなみ)
隘路(あいろ)
篩(ふるい)

 | ホーム |  次のページ»»