誉れ高き

迎えに出でたる群衆の
一人に過ぎぬ者なれど
貰う誉れの過ぎたると
余慶の深きを思いては
見上げたるが伊吹山
スポンサーサイト

本当の事

秘密は非ず其だけの事と
その境地の境涯に至れば
統合俯瞰するこの感覚は
元に戻り忘れようも無く
求めよさらばえられんは
本当のこと為り。

辿る

思い刻みた川原の石に
吾が手のしわを見らば
その時の事を思い出せ
その時の事柄に非ずと
心の思い情念を辿りて
あの時のあの場に立て

辿る(たどる)

本人次第

命を楽しむ楽しまざるは
本人の考え次第のことと
寒さ暑さを味わうも善し
天地の理知り学ぶも嬉し
花を愛でるも楽し。

目指すところ

求め選べばそれで善し
決まった未来に沿って
動くを以て天命と為す
吾が魂の目指すところ
是を運命なり。

 | ホーム |  次のページ»»